えんどうとえびのあんかけごはん

材料 (2人分)
エンドウ ······································ 100g
エビ·············································· 6尾
【あん】
だし·············································· 200㎖
薄口しょうゆ ······························· 大さじ1/2
みりん··········································· 12㎖
塩·················································· 少々
水溶きくず粉 ······························· 大さじ2
ショウガ搾り汁···························· 適量
ご飯·············································· 2膳分

作り方
① エンドウ豆はさやから取り出し、塩で軽くもんで10分おく。熱湯でゆでて冷水に取り流水を注ぎ、冷たくなったらザルにあげる。
② エビは背ワタを取り、ゆでてからをむき、一口大に切る。
③ あんを作る。鍋にだし、薄口しょうゆ、みりん、塩を合わせて火にかける。エビとエンドウを加えてショウガの搾り汁を加え、水溶きくず粉を加えてとろみをつける。
④ 器にご飯を盛り付け、❸のあんをかける。

ひとくちメモ
あんを作るときはだまにならないように、鍋は軽くわいている状態で水溶きくず粉を少しずつ加えながらかき混ぜてください。粉臭さをとばすため、水溶きくず粉を加えてから2、3分軽く沸騰させましょう。

𠮷田麻子(よしだあさこ)
料理研究家
大阪・中之島と東京・世田谷で日本料理教室を主宰。確かな技術に基づいた日本料理に定評がある。雑誌での料理連載、テレビやラジオにも出演。企業のレシピ開発なども手掛ける。著書に「日本料理 𠮷田麻子料理教室」(京阪神エルマガジン社)「3日で2キロ痩せるおいしい塩なしレシピ」(KADOKAWA)がある。

※2017年5月10日に発行されたフリーペーパー「もぐもぐ Vol.1 Spring2017」に掲載されたものです。

コメントをどうぞ!