10月15日(土)午前、鹿児島県徳之島のおもなわこども園にて保護者・地域の方向けの報告会&講演会が開催され、佐藤弘氏が「これまでの食育から考えるこれからの食育~こんなドラマも生まれる”弁当の日”親子でチャレンジしてみませんか」と題して講演。保護者ら約40名が参加しました。

概要

◆主催:おもなわこども園
◆日時:2022年10月15日(土) 10時00分~12時00分
◆会場:おもなわこども園
◆事業の名称:保護者・地域の方向けの報告会&講演会
◆講師:佐藤 弘氏
◆参加人数:39名
◆参加者:保護者・職員・三町の保健士・栄養士・歯科衛生士
◆感想
○講演後、弁当を作る予定だったけど、講演をお聞きして頑張ってて手作りのお昼ご飯を作りました。
○お弁当を作るということは、うまく作れるからいいというわけでなくて、自分の全力で作れればいいのだとわかった。
○食はどこまでも奥が深い。家でも少しずつチャレンジさせたいです。
○弁当の日は作って持たせるものだと思っていた。自分の子どもが作り機会を与え、一緒に楽しいみたい。
○食育に関して、色々な新しい知識やアイデアを習得することができました。今回学んだことを活かして、職場での活動に利組んでいきたいと思います。